営業案内

本日カフェは通常どおりご利用いただけます。
11:00~20:00までの営業となります。

※年末年始の営業時間と店休日のお知らせ:
12/29(土)は17:00までの営業、
12/30(日)〜1/2(水)は店休日となります。

ACCESS MAP
CLOSE

ジャパン・アヴァンギャルドなブックセレクション

SHISEIDO THE TABLESの今季のブックセレクションのテーマ「ジャパン・エレジー」です。平成が終わる前に昭和の日本を味わうセレクション。今回はその中でも特にオススメの本をご紹介します。

2019.02.28 THU

『ジャパン・アヴァンギャルド ―アングラ演劇傑作ポスター100』
カマル社、ポスターハリスカンパニー(PARCO出版)

1960~70年代、演劇界ではアングラ演劇が勢いを持ち、寺山修司、 唐十郎をはじめ、それまでにない実験的な舞台を繰り広げました。これら舞台のポスターを制作したのが、横尾忠則、栗津潔、赤瀬川原平、宇野亜喜良、金子國義など多くのアーティストたちです。

本書には日本人が愛した美意識の数々が収められています。単なる公演告知に留まらず、日本の時代を鋭く切り取った前衛表現は、挑発的な迫力で美しく輝き続けます。アングラ演劇のポスターを通して、昭和日本の美しくも異様な世界を味わってみてください。

店頭の書籍にはアーティストの方々のサイン入りもございます。在庫限りとなりますので、お早めにお買い求めください。

『ぶ 江戸かぶく現代』
オークラ出版

かぶく。それは普通ではないということを指します。歌舞伎の語源にもなった、「かぶく=傾く」は、斜めから社会を見たり、奇抜なことを行ったり、常識に切り込むような姿勢です。

江戸時代には「傾奇者(かぶきもの)」とも呼ばれ、社会からは異端者扱いもされてきました。現代においても異端を恐れず、時代の先端を行く革新的な日本の表現者たちは、アンダーグラウンドから飛び出し、より強烈な表現を始め、「かぶき」続けています。

本書は、そんな現代の傾奇者たちの表現が収められています。常識はずれの茶の湯、新しい舞踊の姿、着物のハイファッションなど、刺激的な写真ばかり。最高にかぶいているアーティストにご注目ください。

SHISEIDO THE TABLESでは、他にも葛飾北斎のダイナミックな作品集『HOKUSAI MANGA』、イラストレーター上村一夫の作品の数々、手塚治虫による官能的な作品『奇子』、江戸の耽美を女性目線で描くマンガ家・杉浦日向子の作品など、様々な角度から日本を味わう本をご用意しております。ここにしかないブックセレクションをどうぞお楽しみください。

HOME

STORY

ジャパン・アヴァンギャルドなブックセレクション

〒104–0061 東京都中央区銀座7–8–10 SHISEIDO THE STORE 4F
TEL 03–3571–1420
営業時間 11:00–20:00(L.O. 19:30)不定休