営業案内

本日カフェは通常どおりご利用いただけます。
11:00~20:00までの営業となります。

※年末年始の営業時間と店休日のお知らせ:
12/29(土)は17:00までの営業、
12/30(日)〜1/2(水)は店休日となります。

ACCESS MAP
CLOSE

椿を愉しむTABLESオリジナルスイーツ

SHISEIDO THE TABLESでは、内面から美しくなるメニューを多数ご用意していますが、オリジナルスイーツもございます。今回はTABLESがオススメするこの季節ならではスイーツをご紹介します。ここでしか味わえないお菓子の一つ一つをぜひお楽しみください。

2019.02.13 WED

白味噌のクレーム・ブリュレ
季節の果実添え

TABLESでずっと愛されているスイーツはこの「白味噌のクレーム・ブリュレ」です。昔懐かしい味噌の製造で有名な五味醤油さんが仕込んだオリジナルの白味噌を隠し味に、和と洋を合わせたクレーム・ブリュレを創作しました。カスタードの甘さと白味噌のしょっぱさが調和を生んだ一品。

季節ごとに果物は移り変わりますが、いまの時期は「いちご」をトッピング。黒糖&ジンジャーのメレンゲもブリュレに奥深さを添えています。TABLESに来たら、まずはこの一品をご賞味ください。

マスカルポーネのムース
季節のフレーバー

2019年から新たに加わったのがこの「マスカルポーネのムース」です。ミントゼリーにムースを重ね、何層にも楽しめる一品。いまの季節は洋梨のコンポートがやわらかな食感を生み、椿の花びらがあしらわれています。マスカルポーネのコクと甘みが、味わいに奥行きを与えています。

TABLESのメニューをプロデュースしているフードデザイナーのモコメシ・小沢さんによると、こだわりは木村硝子店から仕入れたシャンパングラス。器とムースのエレガントな姿に見とれてしまいます。スペシャルな器で特別なひとときをお過ごしください。1日限定10食ですのでお早めにお求めください。

椿の錦玉

TABLESでは、繊細な和菓子で有名な菓子屋ここのつさんにオリジナルスイーツを創作いただいています。一つ目は寒天菓子の「椿の錦玉」です。透明な層とミルクの寒天層が合わさった瑞々しい和菓子。透明層には椿の花びらを浮かべ、二層で紅白を表現しています。冬の季節ならではの趣向です。

錦玉には白小豆のソースと大福豆の煮豆が添えられ、お豆の風味豊かな甘さが広がります。ここのつの溝口実穂さんによると「寒天は水を食べるお菓子。水の中に浮かぶ折々の季節を味わってほしい」とのこと。日本古来の寒天で閉じ込めた旬の味わいをぜひ感じてみてください。いまの季節は椿の蕾も添えさせていただきます。

椿のぜんざい

ここのつさんオリジナルのスイーツ二品目は「椿のぜんざい」です。丹波篠山の小豆をてんさい糖とともにじっくり炊き上げ、丹精込めて作られた餡は甘さも控えめで口溶けも柔らか。この季節は仕上げに椿オイルを垂らしています。さらに、資生堂を象徴する椿模様の最中皮はここでしかお目にかかれません。TABLESオリジナルの器である応量器で、ゆっくりとお召し上がりください。

これらのスイーツに添えられる果実やお花は季節ごとに変わっていきます。椿は冬の花ですので、椿尽くしはいまの時期だけ。和も洋もお楽しみいただけるTABLESオリジナルスイーツをどうぞお楽しみください。

HOME

STORY

椿を愉しむTABLESオリジナルスイーツ

〒104–0061 東京都中央区銀座7–8–10 SHISEIDO THE STORE 4F
TEL 03–3571–1420
営業時間 11:00–20:00(L.O. 19:30)不定休